インフラスタンド|公共トイレ

街のインフラとしてのパブリックトイレ

埼玉県所沢市の民間が運営する公共トイレの計画です。クライアントは水道工事業者で、自社のショールームとして機能し、さらに地域や業界に貢献できる場所をつくりたいとのことでした。そのため、通りがかりの人が気軽に休憩でき、町のランドマークとなるような公共トイレを目指しました。

The infrastructure plaza
This project involved the design of a public restroom in Tokorozawa City, Saitama to be managed by a private company. The client, a plumbing contractor, wanted to create a place that functions as its showroom and contributes to the community and the industry. Accordingly, I aimed at creating a public restroom that would become the town’s landmark, a place where passerby can freely stop by and rest.

まず、敷地いっぱいに直径6.4mの円形の屋根をかけ、その下にトイレ、サイクルステーション、手洗い、ベンチ、ハイカウンターを設け、人が集えるきっかけをつくりました。屋根の高さが5.6mあることで、街並みに円形の屋根が浮かびあがります。

人気がなくなる夜間時も安心して利用できるように、トイレの中に巨大なペンダントライトを設置し、トイレ内部を明るく照らすようにしました。さらにトイレ塔の上部を乳白色の採光板にすることで、塔自体が行灯照明のようになり、照明の光が円形の天井に反射し、屋根の下の広場や町を明るく照らします。昼と夜、両方で町に寄与する場所になればと考えました。

インフラスタンドでは、年に数回マルシェが開催されており、地域住人が円形の屋根の下に集まって思い思いに過ごす光景を見ることができます。機能としても存在としても、街のインフラとなるような場所になって欲しいと思います。

I started out by covering the entire site with a round roof with a diameter of 6.4 meters. I then added the following items under the roof to serve as an impetus for people to gather: a restroom, bicycle station, handwashing sink, bench, and high counter. As the roof’s height is 5.6 meters, the round roof stands out in the townscape. 

A giant pendant light is installed inside the restroom to brightly light it so that people can feel safe when using the restroom during night time when there is hardly anyone at or near the site. Moreover, the restroom building itself turns into a sort of street light due to the milky-white natural lighting boards on its upper part; the light is reflected on the round sealing, brightly lighting the plaza under the roof and the site’s vicinity. My intention was to create a place that contributes to the town both during day time and night time. 

Outdoor markets are held at the Infrastructure Plaza several times a year. At these markets and on ordinary days, local residents gather under the round roof and enjoy their time in different ways. I am hoping that the site will serve as the town’s infrastructure both in terms of hard and soft aspects.

インフラスタンドでのイベント実績

インフラスタンドでは、年に数回マルシェ「KAWAYA市」が開催されており、地域住人が円形の屋根の下に集まって思い思いに過ごす光景を見ることができます。さらに、「KAWAYA夜」といったリキッドライトのライティングパフォーマンスを行なった夜のイベントや不定期でボードゲームイベントやディスカッションイベントなども行われています。

2022年11月19・20日にインフラスタンドにて行われたイベント、KAWAYA市の様子
2023年11月18・19日にインフラスタンドで行われたイベント、KAWAYA市&KAWAYA夜の様子

イベント実績

KAWAYA市インフラスタンドを中心に開催されるマルシェ。飲食店や雑貨、アンティークなどの多様な店舗が出店するイベントです
KAWAYA夜リキッドライトのライティングパフォーマンスを行なった夜のイベント。パフォーマンスに合わせたスチールパンの演奏なども行われました
投票フェス日頃の暮らしの中で感じるモヤモヤをポストイットに書いて言語化するイベント。当日はコーヒーやカスクートを楽しめるキッチンカーが来ました

計画概要

開放時間平日8:30から18:00
休日9:00から17:00
所在地埼玉県所沢市西新井町21-3
用途公衆便所
構造鉄骨造
規模地上1階
建築面積28.26m2
延床面積28.26m2
施主有限会社石和設備工業
設計・監理シン設計室
構造設計有限会社オーノJAPAN
施工株式会社21世紀工務店
写真【1-36枚目】三嶋一路
【37-50枚目】シン設計室
受賞歴・「NEXT PUBLIC AWARD 2023」で優秀賞をいただきました
掲載紙新建築2024年1月号
商店建築2022年12月号
愛されるコモンズをつくる―街場の建築家たちの挑戦|松村淳
散歩の達人2023年3月号
ディテール2023年10月号
日本経済新聞2023年9月28日号
埼玉新聞2023年11月27日号
掲載メディア埼玉・所沢市の、民営の公共トイレ「インフラスタンド」|architecturephoto
SHIN STUDIO BUILDS PUBLIC RESTROOM IN JAPAN|designboom
街を照らす、インフラとなる私設公衆トイレ|TECTURE MAG
【対談企画】インフラスタンドはこうして生まれる|KAWAYA DESIGN
これが公衆トイレ?トイレがメインのインフラ施設オープン!|Yahoo Japan
KAWAYA-DESIGNが手がけると公衆トイレもこんなにカッコイイ!|号外ネット
シン図書館がオープン一周年!|所沢なび
所沢がイイんです_インフラスタンド前編|とこたまラジオ
所沢がイイんです_インフラスタンド後編|とこたまラジオ
解説記事所沢の公共トイレ「インフラスタンド」について