蔵書のご紹介
出会いとは、敵と出くわすように大変なこともあるけれど

「心はどこへ消えた?」を読む 最近読んだ本のご紹介です。 東畑開人「心はどこへ消えた?」です。臨床心理士である著者のエッセイ本になります。 著者が実際にクライエントとのカウンセリングでの体験を交えつつ、エッセイが綴られて […]

続きを読む
コラム
ポルトガルのギマランイシュ

今日はポルトガルのギマランイシュを紹介します。 ポルトガルの第二の都市、ポルトから電車で1時間ほどで着きます。日本でいう京都的位置付けらしく、ポルトガル発祥の地ということです。 ギマランイシュが故郷というポルトガルの友人 […]

続きを読む
コラム
中村拓志「狭山の森 礼拝堂」

今日は中村拓志さん設計の「狭山の森 礼拝堂」を紹介します。こちらは私の地元の狭山湖畔霊園内にあります。 2本の柱を互いに立て掛け合う扠首(さす)構造で新しい合掌形式を実現したものになります。見上げると柱が2本ぶつかった構 […]

続きを読む
コラム
フランスのグラン・パレ

今日はフランスのグラン・パレをご紹介します。 グラン・パレは1900年のパリ万国博覧会の際に建てられた建物です。ファサード(建築正面部)はボザール様式の古典的な石造りとなっており、そこにガラスの大屋根がかけられています。 […]

続きを読む
コラム
藤本壮介「せとの森」

今日は藤本壮介さんの「せとの森」をご紹介します。 藤本壮介さんは1971年生まれの建築家で、国内外数多くのプロジェクトを抱えています。 この建築は企業の社宅です。家型の抽象的なボリュームとステンレスの波板が印象的な建物で […]

続きを読む
コラム
イタリアのアルベロベッロ

建築って楽しいし、面白いぞということを伝えるために世界各地(日本を含む)の建築や都市を紹介します。著作権に抵触しないために、基本的に私が撮影した写真でご紹介するので、少しわかりづらいところもあるかもしれません。 今日はイ […]

続きを読む
コラム
なぜ、私が所沢を拠点に選んだのか

今、絶賛整備中の私設図書館「シン図書館」のクラウドファンディングの準備中である。そのクラウドファンディングの応募文を書いている際に「建築家とは何か?」という文章も織り交ぜたのだが、文字数が多すぎてほぼ割愛した。 とはいえ […]

続きを読む
コラム
「シン図書館」について2

コモンを取り戻せ。  前回の記事でなぜ自分が主宰する建築設計事務所の横に「シン図書館」を整備するのかを書いた。 「シン図書館について」  実は「シン図書館」には表テーマ、裏テーマがあり、前回の記事は裏テーマの一つについて […]

続きを読む
コラム
「シン図書館」について

居るのはつらいよ。 今日は私がなぜ所沢で建築家として独立することになったかを書こうと思ったが、思った以上に色々書きたいことがあり、考えがまとまらず、それについて書くことを今回は諦めた。申し訳ない。 シン図書館 代わりに自 […]

続きを読む
コラム
HPを作ってみた

初めてのHPを作成 私は今年の1月に設計事務所を地元所沢で開業した。私は一昨年の年末まで長谷川豪建築設計事務所に8年半ほど在籍した。去年1年は休養ということで、特に働いたりせず過ごした。なぜすぐ独立しなかったというと特に […]

続きを読む